Profile

天神子兎音

天神子兎音 テンジンコトネ

元は500年前から京都の由緒正しき神社に祭られていた神で、「家内安全」「事業繁栄」「無病息災」「交通安全」「合格祈願」など様々なことで人間達を救ってきたという。しかし、長い間昼寝をしたことで、人間達に忘れ去られ崇められなくなってしまった。自身を差し置いて、人間達は何に夢中になっているのかと疑問を抱き調べてみると、それはアニメ・ゲーム・声優・アイドル・フィギュアである事がわかった。調べている内に彼女自身もそれらの魅力に惹かれ「YouTubeに動画を投稿して皆を笑顔にする。そしてエンターテインメントの神になる!!」と心に決め、バーチャルYouTuberを始めた。

喋り口調は基本関西弁で、口癖は「うぃぃぃぃぃ」。ファンのことは動画開始の挨拶などで「ポンコツ信者」呼ばわりしている。それに対してファン内での天神子兎音の愛称は「噛み様」。これは自身初の生放送で噛みまくったことから取られたものである。

マリオカート8デラックスのプレイスキルは「不動の11位」と呼ばれる程絶望的であるため、逆に「ポンコツ噛み様」呼ばわりされることもある。またマリオカートのゲーム実況中に「この先生きのこれないぞ」というコメントを「この先生、きのこ?」とぎなた読みをしまったことから、現在までネタにされ続けている。その後、このネタに応えるような形で、彼女の頭部や撮影スタジオのあちこちにキノコが生えてくるシステムが実装された。このキノコは言葉が発せられ、後述のオリジナル楽曲では合いの手も務めている。

動画撮影や編集は「神官」と呼ばれるスタッフが作業しており、生放送時はコメントに応えカメラワークをずらしたりする。天神子兎音本人は神官の事をアホの子呼ばわりしているが、一緒にゲームをするなど仲は良い。